チョコパイを240こ食べたプログラマ

青森から大都会に出てきてPHPエンジニアとして修行中。CSSとかも。時々趣味の雑貨系も♡好物は『チョコパイ』。好きな関数は『var_dump』。Twitterは@chooringo(ちょうりんご)

「小さなチーム、大きな仕事」の感想的なもの

「小さなチーム、大きな仕事」を読みましたっ

小さなチーム、大きな仕事〔完全版〕: 37シグナルズ成功の法則

小さなチーム、大きな仕事〔完全版〕: 37シグナルズ成功の法則

  • 作者: ジェイソン・フリード,デイヴィッド・ハイネマイヤー・ハンソン,黒沢 健二,松永 肇一,美谷 広海,祐佳 ヤング
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2012/01/11
  • メディア: 単行本
  • 購入: 21人 クリック: 325回
  • この商品を含むブログ (32件) を見る


私は特に起業したいとかは考えてないんですが、
自分の今の作業の進め方について考えさせられる本だな、と感じました。

人を雇う、だとかももちろん書いてあったんですが、
生産性などにも触れていて、
起業せずとも、今の仕事の進め方などにも関連するのではないかなと思いました。
個人的に印象に残った言葉が、

やめたほうがいいものを考える
なぜ行うのか
どういった問題を解決するのか?
これは本当に役に立つのか?

もっと簡単な方法はないのか?


(部分的に省略)
ここあたりの、生産性について述べられていた箇所です。


解釈が間違っているかもですが…
これはしがない平な一社員の自分の作業の進め方においても大事な考え方だと思いました。
結構、「誰かに言われたから、誰かが言ってたからやる」「ルールだからやる」
みたいな考えがあって、つっこまれると答えられなかったり、、、
自分で答えられないものって不必要なものも含まれてたりしますもんね、、


世間では当たり前のことかもわかりませんが、
少なくとも私はそこらへんの考えをしていなかったので今一度改めたいですっ


意識を変えるのってすぐには難しいかもしれないですが、
少しでも普段から意識していれば、
今のふわっとした仕事の進め方も少しは良くなるのかな~壁|ω;`))