チョコパイを240こ食べたプログラマ

青森から大都会に出てきてPHPエンジニアとして修行中。CSSとかも。時々趣味の雑貨系も♡好物は『チョコパイ』。好きな関数は『var_dump』。Twitterは@chooringo(ちょうりんご)

すぐ忘れちゃうのでMongoクエリ(検索系)のメモ

タイトル通り、にわとり並みの記憶力なので、自分用にメモ

ぐぐったり、helpって打ったらでてくると思うけど、自分にとってわかりやすくそして日本語で…w
かわいそうな自分へ向けたメモっ。゚(゚´Д`゚)゚。

検索

条件を指定、とりあえず結果全部だしてくれっ
db.【コレクション名】.find({ "条件つけたいフィールド名" : ←の値的な }).pretty();
条件指定、検索結果に出力するフィールドを指定
db.【コレクション名】.find({ "条件つけたいフィールド名" : ←の値的な },{"検索結果にこれだけだしたいよフィールド名":1}).pretty();
1件だけ出力
db.【コレクション名】.findOne().pretty();
結果がいっぱいあったときに全部だしたいとき

↑のfindクエリたたいた後、

it

だけを打つ。itを打ち続けていくと何件かずつ出力されて、やがて最後ですよ的なメッセージが表示されるっ

findの後ろにつけるといい感じのやつ

整形して出力
.pretty()
カウント
.count()
最大取得件数
limit(数字)
ソート
.sort({フィールド名:1})

1なら昇順、-1なら降順



他にもいろいろあるので、気づいたら追加していこうっ(*´艸`*)